シンクロナイズについて

◇シンクロナイズは…

シンクロナイズは、 さまざまなジャンルのクリエーターたちが手を結び、その融合から新たな作品創造を展開していくことを目的に、1997年4月に結成した企画集団です。
演劇を基軸にジャンルを超えた企画をプロデュースし、既成の形式にとらわれない作品創造に取り組んできました。
初期の「アトリエプレビュー」(第1回〜3回)をはじめ、「プロデュース公演」(第4回〜)、そして新たな試みとして「次への回路」(#1〜7)を実践し、合計28公演をおこなってきました。

promise2_006oshikko_89etranger_045


◇発足メンバーは…

発足メンバーは、近畿大学、大阪芸術大学、ピッコロ演劇学校などで秋浜悟史氏、大橋也寸氏、山崎正和氏らに師事し、演劇を学びました。
大学卒業後、1994年4月に兵庫県が日本初の県立劇団として発足した「兵庫県立ピッコロ劇団」の旗揚げに参加した者も多く、兵庫県立尼崎青少年創造劇場(ピッコロシアター)を本拠地に活動を行っていました。
その間、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災に遭遇し、被災地での子供たちへの激励活動なども経験しています。