緑のカエルちゃん

こんにちわ、こんばんは。maekawa_sho
二度目の登場、前川翔です。


週の頭に一日、稽古休みがありましたが今週も稽古スタート。
張り切っていきましょう!


maekawa_keikoba3稽古場に入ると、
このようなホワイトボードが掲げてあります。

「着到盤」。

稽古場に着いたら「着」、
帰るときにには「退」に名前を動かします。
また「備考」の欄には遅刻、早退、欠席などについて記入。
24日はナツキチさんがお休みのようです。


そして役者陣が特に気にしているのが、この緑のカエルちゃんです。
「日記」と書いてあります。

maekawa_keikoba2つまりこの稽古場日誌の事です。
このカエルちゃんが、ひとつづつ降りてきて、
自分の所へ来ると、あぁ廻ってきちゃいましたね、
となるわけです 笑。


とまぁ、こんなことを書こうかしらんと写真を撮っていたら背後から。

「過去の日誌でそのネタ書いてる人いたよ」
「うん、いたいた」
「もう使えないなー」
「そうだね」

そ、そ、そうですか…。

諦めかけていたところに別の声。
「今、言われた事も含めて書いちゃえばいいんじゃない??」

ふぅ。助かったぜ。
有り難うパヤさん。

さぁ君はあと何回、俺のもとへやって来るんだい??
カエルちゃんよ!!


〜豆意識〜 着到(着到盤、着到板)

chakuto_3

歌舞伎の着到盤

chakuto_2

寄席の着到板


出演者の到着を示す、名前が書いてある盤(もしくは板)。
演者が楽屋入りをした際、
盤の自分の名の上部にある穴へ竹釘をさす。
または板に書かれた朱文字を墨文字にひっくり返す。
これによって、誰が着到しているかを知ることができる。


編集後記:
こちらは、先日、村上貴弘が日誌のために撮影した
髪の毛の伸びた現在の前川の写真です。
未使用だったので掲載します。(編集者)
maekawa_keikoba1

左から)前川、横溝、大道具さん、張。