「変」

こんにちは、みずっちです。mizutani


今回のカルメン、冒頭から「変」。

演出家は「愛」の物語だ!と、のたまっているが、
出演者は「変」な物語だ!と、のたうちまわっている。

カルメンなのに、、、、
あの、カルメンなのに、、、
お、面白い。!?
今のところ、「変」な人しか出てこない。

「変」という字は期待が膨らむ。
「change」だ。
変化、変身、変容、変革、変貌、、、
人は変わらなければ終わり。
生きているから、変わり続けるんだ。

この先の物語はきっと
「変」な人が「愛」の人にかわるのだろう、と夢見ている。

ビゼーのカルメンのあの有名な曲も、「変」な替え歌になってるし。
風刺のきいた、ブラックな言葉の数々、、、
時代が時代なら検閲台本、、おっと、これ以上はネタばれ。

それにしても、
お芝居の稽古は普通、台本の「読み合わせ」から入るのだけれど、
今回は、舞台セットの「仕込み」からはじまった。
そして、すぐに「立ち稽古」。
芝居も時代も逆行している。
時代は変わろうとしている。

bijin3

まい・みずっち・なつきち

PS:
仕込んだおかげで、
稽古場日記なのに稽古場内の写真が撮れません。
だからスタジオ手前で美女スリーショット。
ここから先、ネタばれにつき立ち入り禁止~!!