稽古場日誌Vol.24 「今日の話題 2」

前回の日誌に、
稽古前や休憩中は
『タニンノカオ』の話題でもちきりだと書きましたが、
そのブームは最早去り、
また今はスマホの使い方や食べ物の話をしています。

今日は、八木さんが一年中うどんばかり食べているという話に
久次米さんが一言、『藤田まことみたいやな』

確か発端はそれだったと思います。
そこからどう転んだのか、
気が付くと御三家だの欽ちゃんだのラビット関根だのと
昭和の香りただよう話題で盛り上がっていました。
年をとると昔話が多くなるというのは本当です。


一番手前の寂しそうな背中は、
昭和のしっぽに生まれてきた最年少のちはるです。
多分、『ラビット関根って誰…?』と思っているところです。
大丈夫。
当時、八木さんが街でナンパされたという斉藤○○っていう
芸能人の名前は僕もわからなかったよ。
(若さアピール)


ま、そんな感じで稽古が始まり、今日は『人命救助法』を荒通し。
何となく作品が見えてきました。


稽古後の水っちさんを隠し撮り。

地べたに座ってらくがきに熱中する
子供みたいですが、
小道具作っているところです。


年寄りのような感性から子供のような無邪気さまで、
全てを総動員して芝居はつくられます。

…と、まとめるのは強引でしょうか?

草光純太