稽古場日誌Vol.19 「模様替え」

今日は稽古の前に少し作業をしました。

まず、舞台の寸法により近づけるためにバミリを取り直し、
つぎに、幕をつったり、パネルを作り直したりと、
舞台監督の渡辺了さんの指揮のもと全員で汗を流しました。



27歳初日の平井さんです。
昨日に引き続き今日も浮かれているご様子です。


手際良く作業をしている面々。
右から
了さん、
ムッティ、
千晴、
浩くん、
水谷さん。



それを微笑ましく見つめている、
やぎちゃん。


X X X

稽古ではタニンノカオのブロッキングが進んでいく。細やかな演出とともに。
神経細胞の働きが鈍ると置いてかれます。。。必死です。


早川君は何をしているのでしょう?
これはお芝居作りのラボ一場面です。


僕だけじゃなく、みんなが汗だくになった1日でした。
なぜか嬉しかった。

 


ビールで乾杯!
平井さん誕生日おめでとうございます。


張徹雄