稽古場日誌Vol.9 「まじめかっ!」

また夏がやってきましたね、
ことしの8月は暑くなりそうですかね?
張徹雄です、よろしくお願いします。

本日の稽古メニュー
・歌の練習
・台本の読み解き(タニンノカオ)
・意見交換会(タニンノカオ)

・・・台本の読み解き(読み合わせ)の最中、演出の声が、
『まじめかっ!』
最初はつっこみかと思ったが、どうやらダメ出しのよう。

その矛先は出演者、伊藤千晴にである。
かのじょは最年少で努力家だ。
今年のシンクロワークショップでの成果が如実に表れ、
今作品でのさらなる飛躍にみんなが期待しているともいわれているらしい。。。


さらに続く、
『もっと、不真面目に!滑舌がよすぎる。』
む。む。む。私も言われてみたいものだ。。。

時に遊び心をもって、大胆に的外れに演じてみるのも
作品の中で必要なピースになるんだなぁ。
そして、誰もが言いたい言われてみたい『まじめかっ!』と


毎日の稽古の中で、必死にもがき続ける私たち。
その中でしか生まれることのない作品のピースたち。。。
互いが重なり織りなって、面白いものになればなぁ。
と、私なりに真面目に締めくくってみました。ふ~っ。。。