稽古場日誌Vol.2 「尊敬」

シンクロナイズ・プロデュース初参加の早川毅です。
そのくらいの気持ちを持って挑みますよ!
稽古2日目です。
大抵この時期はモチーフ作りとなるのですが、
台本もキャストも決まっているので、
歌練習の後、早速立ち稽古しました。
とは言っても、演出家も俳優陣も手探り状態。
競馬で例えるならアベコーボー号という暴れ馬を駲致している状態といったところか。
すみません分かりにくいですね。

とにかく、1ヶ月後にはゲート試験をパスして、
無事出走できるようにしっかり調教していこうと思っています
(私はJRAの回し者でもギャンブラーでもありません)。

こちら、歌練習にて。
純太君、秘かに尊敬の眼差しで撮らせて頂きました。