30日目「やり直す」草光 純太

今日は昨日の続きから。

二巡目と言っても、やはりそうサクサク進む訳は無く、
演出家のダメ出しが出て何度も同じシーンを繰り返す。


昔、師匠から
『上演と稽古の何が違う。同じ心構えでぶつかれ!』
と教わりました。
稽古で手を抜く奴に上演で何が出来るのかと。

自分は天才ではないと心底気付いてからというもの、
ホントにその通りだと痛感しております。
只一つ違うのは、稽古はやり直す事ができると言う事。
より血の通ったものにする為に色々な道を試してみる。
だから何度でもやり直す。

人生も稽古のようにやり直す事ができたらなぁ…いやいやとんでもない。
そんな事が出来たら僕は未だに幼稚園にも上がれてませんよ。
『偉いねぇ』と誉められて、調子に乗って好きでもないパセリを
他人の分まで食べて見せたあの頃からダメ出しのオンパレードに違いない…。


今日は稽古場で写真を撮り忘れたので、
取って付けた様に帰りの写真を添付。
パヤ(早川)さん、おそらくチケットを申し込み中。
一人でも多くのお客様が観てくださいますように。