21日目「感動~!!!」井口 和宣

これ、書いて良いのかなー。

本日、新しくもらった台本の最後ページに
ついに『終わり』の文字が!!


文庫本では6冊にまたがる長編ドン・キホーテの
シンクロナイズの舞台「愚鈍起承転浪漫譚」。
一先ずラストシーンまで明らかになりました。
超感動です。
もちろん、原作は良いです。
それは当然ですが、
今回の作品には現代を生きる僕たちのドラマがあり、時代がどうであれ、普遍的なもの。
生きることの意味、理由、希望や理想、様々な事が深く≒浅く描かれていて、
何年後でも色褪せない作品だと思います。

本当に一人でも多くのお客様に、観てもらいたいと思うし、
また小説も読んで欲しいなと思います。


さて、今日の稽古には
シンクロナイズの過去作品に出演された
「しま まなぶ」さんが稽古見学に。
劇中で歌うコラールのアドバイスをいただきました。
母音の形を作ってから子音を乗せて歌う事や、
まだまだ息が浅いという事等、教えていただきました。


次に、今日のオフショットですが、
これは18時くらいの写真。
今日の稽古予定は13時~22時です。
この後の稽古の為にエネルギー充電中!