6日目「歌って読んでムーブして」高石直美

稽古開始からあっという間の一週間。
今日は早くも?冒頭のシーン作りに入りました。

震災から3か月。
今回は今までとは全く違う状況のなか。
正直、心は未だにザワついたまま、
いろんなことに対する戸惑いも抱えたまま、
今回の稽古は始まった。

『芝居をやる理由は?』
きっと皆も、今までになく考えただろう。

明確な答えは…
未だによくわからない。

登山家風に言えば、
『そこに演劇があったから』?

みんなで力を合わせて登りきった頂上からは、
それはきっと素晴らしい景色を見渡すことができるだろう…

そんな夢と希望を持って、私達は日々稽古場で冒険の旅に出る。
まさに、ここにいる皆がドン・キホーテ。

旅の終着点はまだ誰にもわからない。
でも、今この瞬間、こうして皆で分かち合ってる『時』そのものに、
幸せの奇跡を日々感じます。

こういう時期に何故ドン・キホーテなのか。
正直、まだよくわからないけど、何か確信があるんだろう…

いつものように、ひたすらそれを信じてやるのみ…

そうしたらきっと、
いつものように、とびきり素敵な景色を皆で見れるはず!

コチラの写真
ムーブにもがいてる(笑)人は、
今回初参加の『ぐっさん』こと井口さん。
その秘められた面白さに、私は密かに注目してます…(ニヤッ)