Vol.17「コドウグカズカズ」横溝浩一

とうとうワタクシの日誌の番になってしまいました。
横溝浩一です。


さて、今日は稽古場にある小道具の紹介です。
シンクロナイズマニアが泣いて喜ぶ…かもしれませんよ!


一枚目の画像、丸椅子。
ワタクシが知る限り、一番使用されている。
何度も何度も黒に塗り替えられている。

ある定食で、この丸椅子に出会った。黒に塗られてなかったが、稽古上演と同じく背筋をピ~ンと伸ばして座ってしまった。

白に塗られてあるバージョンもあります。



二枚目は、「異邦人」で使用した白い箱です。

今では稽古場でのベンチ、男性陣のロッカーとして使われています。


三枚目はこのベンチ。
「恋 アントン・チェホフ」「生まれし君に伝えたかったこと」で使用されていた。
今や、稽古場喫煙所のベンチになっちゃった。

あっ、世田谷区民演劇「三人姉妹」も使用してたっけ…。


横溝浩一