宮田 充規(音響)

miyata_photo

宮田充規
MITSUNORI MIYATA

舞台音響家

小劇場でモダンダンス、演劇を中心に舞台音響を担当。
近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻を卒業後、
大学OBのモダンダンスグループ“じゃうかあず”第3回公演「助走するとき」の音響に関わり、以後、 “じゃうかあず”を中心に、近大OBの舞踊グループ、劇団の音響を担当するようになる。
1999年4月、京都アトリエ劇研のスタッフとなり、仕事の幅を広げる。

[主な音響作品]

舞踊グループじゃうかず
「助走するとき」
「探究身」
「即今、只今、此処」

桃の木会
「土神と狐」
「明るい方へ」

村上和司
「マイダンス」

j.a.m.Dance Theatre
「Flaming!」
「m/m」
「静かに晴れた夜には」
「ダミー・ピープル」
「カルロ×カルロ」
「フィカスと虫、フィカスとロコモス、」

サクラ2ダンスプロジェクト
「二月の裸樹」

碓井節子×山田いづみ
「二つの胎動」蒼・虫・戯

山田せつ子
「奇妙な孤独vol.2」

山下残
「動物の演劇」

砂連尾理+寺田みさこ
「トンネルをぬけた。家があった。」
「ザ・ラスト・サパー」
「あしたはきっと晴れるでしょ」
「ユラフ」
「男時女時(おどきめどき)」
「loves me,or loves me not」
「パライゾノート」
「I was born」

劇団クセノス
全公演

3.9unity不響和音
全公演

げきだんHOCUS POCUS
「罪かもね罰カモシレナイ」
「シネマイム~20世紀映画の復習~」
「ココニアルスキ ソコニアルツキ」
「シネマイム2~駿に挑戦~」
「シネマイム3~終わりのない映画たち~」

たなぼた
「カラメルループプチ RAINBOW」
「喫茶リコリス」
「ぐるちょん」

hmp
「cage」
「traveler」
「In der Strafkolonie」
「Rio」
「+dust」

マレビトの会
「アウトダフェ」
「クリプトグラフ」

ヨーロッパ企画
「苦悩のピラミッダー」
「衛星都市へのサウダージ」
「火星の倉庫」

シンクロナイズ
「empty」 (作・演出/久次米健太郎)
「kyo-ko」(作・演出/久次米健太郎)
「夜明けの前に…」 (作・演出/久次米健太郎)
「星の光」(作/大浜直樹、演出/久次米健太郎)
「海はなかった」(作・演出/久次米健太郎)
「僕が、木漏れ日の道を歩くとき」(作・演出/久次米健太郎)
「約束」(作・演出/久次米健太郎)
「恋愛家族」 (作・演出/久次米健太郎)
「最初で最後の晩餐」 (作・演出/久次米健太郎)
「恋ーアントン・チェホフ」(構成原案/大橋也寸、台本・演出/久次米健太郎)
「生まれし君に、伝えたかったこと」(作・演出/久次米健太郎)
「おしっこ」僕のヒーロー探し(作・演出/久次米健太郎、参考・谷川俊太郎「おしっこ」)
「約束」(作・演出/久次米健太郎)
「夏の路地」(台本・演出/久次米健太郎)
…他