横溝 浩一

異邦人_photo - 122 横溝浩一
HIROKAZU YOKOMIZO

俳優。

文学座演劇研究所
兵庫県立ピッコロ劇団を経て

現在フリーとして東京・横浜を中心に数多くの舞台に出演。
演劇ユニット「TENUGI」の舞台監督も務める。
シンクロナイズでは過去に演出助手として参加。

[主な舞台出演作品]
ピッコロ劇団

「ホクロのある左足」(作/別役実・演出/藤原新平)
「バラガキ」(作・演出/梁瀬満)
「海賊、森を走ればそれは焔」(作/清水邦夫・演出/秋浜悟史)
「消えてしまった海の上で」(作・演出/高橋健二)

シンクロナイズ
「僕が、木漏れ日の道を歩くとき」丹芽達夫(作・演出/久次米健太郎)
「約束」警官役(作・演出/久次米健太郎)
「最初で最後の晩餐」進路指導/熊代先生役(作・演出/久次米健太郎)
「恋ーアントン・チェホフ」(構成原案/大橋也寸、台本・演出/久次米健太郎)
「生まれし君に、伝えたかったこと」(作・演出/久次米健太郎)
「おしっこ」僕のヒーロー探し(作・演出/久次米健太郎、参考・谷川俊太郎「おしっこ」)
「約束」警官・笠原文一役(作・演出/久次米健太郎)
「夏の路地」(台本・演出/久次米健太郎)他

「焼跡のイエス」(台本・演出/久次米健太郎)
「異邦人〜エトランジェ〜」(台本・演出/久次米健太郎)

[主な演出助手作品]

シンクロナイズ
「海はなかった」(作・演出/久次米健太郎)