第30回 若葉台文化祭・前夜祭公演

若葉台文化祭・前夜祭 ~生きる歓びをわがまちに~

横浜市旭区若葉台では、
32年前から「生きる歓びをわがまちに」「子どもたちに心のふるさとを」を合言葉に
さまざまな活動を始めています。
若葉台文化祭はその一環として開催されています。
今回、シンクロナイズ・プロデュースは、
公演の依頼を受け、若葉台の地域活性の主旨に賛同し、
文化祭の前日(前夜祭)にお芝居を上演することになりました。
シンクロナイズでは、今後も「地域の活性化」「子供たちへの演劇教育」など、
さまざまな活動で地域貢献に努めていきたいと考えています。


シンクロナイズ・プロデュース公演

セルバンテスによる 久次米健太郎 台本・演出

『愚ドン・キホーテ』

▼日時 2012年11月10日(土) 18時開場 18時30分開演

▼観劇無料

▼出演者
早川 毅(はやかわ たけし)
横溝 浩一(よこみぞ ひろかず)
張 徹雄(ちゃん てつお)
草光 純太(くさみつ じゅんた)
前川 翔(まえかわ しょう)
米山 実生(よねやま みお)
水谷 純子(みずたに じゅんこ)
川添 通子(かわぞえ みちこ)
合田 真依子(ごうだ まいこ)
伊藤 千晴(いとう ちはる)
 

▼会場 

旧若葉台西中学校体育館
〒241-0801 神奈川県横浜市旭区若葉台4丁目34番1号
TEL:0422-22-0911

 

▼アクセス

1)東急田園都市線 青葉台駅からバス約25分又は JR横浜線 十日市場駅からバス約15分
・横浜市営バス55系統 若葉台中央行き「大貫谷公園」下車徒歩2分
・横浜市営バス23系統 65系統 若葉台中央行き「若葉台中央バス停」下車徒歩10分
2)東急田園都市線・JR横浜線 長津田駅からバス約20分
・横浜市営バス40系統、神奈川中央交通バス 若葉台中央行き「若葉台中央バス停」下車徒歩10分
3)相鉄線 三ツ境駅からバス約25分
・神奈川中央交通バス116系統、相鉄バス116系統 若葉台中央行き「若葉台中央バス停」下車徒歩10分
4)相鉄線 鶴ヶ峰駅からバス約30分
・神奈川中央交通バス115系統、05系統、峰02系統 若葉台中央行き「若葉台中央バス停」下車徒歩10分

横浜市営バス http://navi.hamabus.jp/
神奈川中央交通バス http://dia.kanachu.jp/bus/viewtop
相鉄バス http://www.sotetsu.co.jp/bus/map/index.html
5)お車・バイクの場合
会場に駐車場はございません。若葉台中央バス停近くに有料の立体駐車場がございます。

▼お問合せ

若葉台スポーツ・文化クラブ
〒241-0801 神奈川県横浜市旭区若葉台4丁目34番1号
TEL:045-921-0404
シンクロナイズ・プロデュース
http://synchronize-p.com/contact/
 

▼あらすじ

とある病院…老人が読書に耽っている。
彼は現代を生きる 「遍歴の騎士 ドン・キホーテだと思いこんでいるらしい。
が、余命はいかばかりか。
病院に慰問公演に訪れた「シンクロナイズ・プロデュース」の面々たちは、
上演予定していた作品を変更し、 物語の世界で理想を追い求め旅する老人と共に、
結末の見えない「お芝居」の旅に出る事にしたのだが…。

▼セルバンテスの「 Don Quijote de La Mancha」 ってどんな話?

とある村に、貧しい暮らしの郷士が住んでいた。
この郷士、騎士道小説が大好きで、昼夜を問わず読み耽るあまり正気を失い、
みずから遍歴の騎士「ドン・キホーテ」と名乗り、世の不正をただす旅に出るべきだと考え、
所有していた馬をロシナンテと名付け、地元のアルドンサ・ロレンソという田舎娘を、
佳人ドゥルシネーアとして思い慕うことを決意した。
また、遍歴には従士が必要だと考え、近所に住む間抜けなサンチョ・パンサという農夫を、
手柄を立てれば島の領主にしてやるという約束のもと、引き連れていくことにした。
旅の途中、ドン・キホーテとサンチョは風車に出くわす。
ドン・キホーテはそれを巨人だと思いこみ、全速力で突撃するが、吹き飛ばされて地面に叩きつけられる。
しかしドン・キショーテは、魔法使いが巨人を風車に変えてしまったのだと言い張り、妄想の旅を続ける…