焼跡のイエス

jesus_leaflet シンクロナイズ・プロデュース
次への回路#2

『焼跡のイエス』

原作:石川淳
台本・演出:久次米健太郎

▼出演者
水谷純子
横溝浩一
早川 毅
平井夏貴
井上新也
若林邦明
矢野しほり

▼会場 東演パラータ(世田谷区代田1-30-13)
小田急線・京王線の下北沢駅から徒歩15分
東急三軒茶屋駅から徒歩15分

▼日時 2009年2月
11日(水・祝) 18:00
12日(木) 19:30
13日(金) 19:30
14日(土) 14:00/18:00
15日(日) 14:00

上演写真はこちら

【あらすじ】

50年後、この世界はどうなっていますか?

市場閉鎖という官のおふれも効力を持たない上野の闇市
商いのむすびよりも店の女に惹きつけられるわたし
むすびに食らいつき
そして女の太ももに抱きつく
ボロを纏った一人の少年
わたしのコッペパンと財布を強奪する少年の姿に
ナザレのイエスの姿を垣間見る…
そんな過去から半世紀以上が経った
さてさて、現代は?
はたまた、未来は?
戦後の混乱と混沌
現代の混乱と混沌
石川淳の戯作小説をシンクロナイズが鋭い目線で
過去を紐解き、現代と結び、未来へ紡ぐ

【STAFF】

原作|石川淳
音楽|東城裕之
照明|芦辺 靖
音響|菱田雅樹
宣伝美術|西山昭彦
制作|木寺美由紀
企画|「焼跡のイエス」実行委員会
主催|シンクロナイズ・プロデュース
協力|高橋俊也(劇団東演)・東演パラータ・下北沢演劇祭実行委員会