星の光

hikari_leaflet_big
シンクロナイズ・プロデュース
第10回公演

『星の光』

作:大浜直樹(LIVES)
演出:久次米健太郎

▼出演者
井上加奈子
水谷純子
上仁牧子
西村いづみ
原フキコ(KAKUTA)

▼公演会場 銀座小劇場(中央区銀座3-8-4 新聞会館B1F)
地下鉄銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩2~3分
JR有楽町駅中央口から徒歩7分

▼日時 2002年6月
21日(金) 19:30
22日(土) 15:00/19:00
23日(日) 15:00

上演写真はこちら

【あらすじ】

あの日、彼女たちは18歳だった
2002年、彼女たちは、どこでどう生きているのだろうか…

学園祭の前日。学校を挙げての騒ぎと興奮の中。
五人の女子高生たちは占い館の準備に明け暮れていた。
他愛のない話題に笑いころげ、星占いに未来を託し、
明日に胸ときめかしていたこの時間こそ、
“ずっと永遠に続けばいい”、
いちばん幸せな瞬間のはずだった。しかしあの頃は、
「明日の方がもっと幸せになれる」と信じていた…
夢を抱いて生きていられた1980年代は、
夢のない現代から見れば、笑い出したくなるほど幼い時代だった。
若さを意識していなかった高校生活の日々は、
若さを失いつつある今日から見れば、
悲しいほど懐かしい毎日だった。

シンクロナイズ・プロデュースが、21世紀の女性たちの、
十数年前の可笑しくも哀しい青春像を描きます。

【STAFF】

音楽|鼓代 涼
照明|芦辺 靖
舞台監督|横溝浩一
音響|宮田充規(GEKKEN staff room)
宣伝美術|西塚 寛
制作|土屋武之
企画制作|オフィス・シンクロナイズ
協力|LIVES