最初で最後の晩餐

supper_lealfet_big シンクロナイズ・プロデュース
第16回公演

『最初で最後の晩餐』

作・演出:久次米健太郎

▼出演者
水谷純子
井上加奈子
八木理香子
岩崎恵子
坂下しのぶ
くぬぎみか
西條美穂
大志多麻衣
宮本 篤
梅崎信一
望月雅行
横溝浩一
松下太亮
早川 毅
酒井孝祥
大浜直樹

▼会場 隅田川左岸劇場ベニサン・ピット(江東区新大橋2-17-12)
都営地下鉄森下駅から徒歩5分・JR両国駅から徒歩15分

▼日時 2006年2月
1日(水) 19:30
2日(木) 19:30
3日(金) 19:30
4日(土) 15:00/19:30
5日(日) 15:00

上演写真はこちら

【あらすじ】

1985年…
日航機墜落事故、タイガースが日本一なったあの年、 僕は高校生だった
友情、恋愛、進路…夢と希望と挫折…青春を謳歌していた

そして2005年…
タイガースがマリーンズに惨敗したその日、
実家に届いたもう一つの悲しい知らせ
それは高校の担任、佐田先生の訃報…
「青春とは、自分探しの旅である」恩師の言葉が蘇った

ずっと忘れていた過去
疎遠だった友人たちの近況、不甲斐ない今の自分、
恩師のことばを胸に、自分探しの旅に出る…

青春を謳歌した当時の社会情勢・学校教育と、
現在の日本、世界がどう移り変わったのか
そして、これからどこに向かっていくのか
苦く、甘く、哀しい、大人の「青春群像劇」

【STAFF】

音楽|鼓代 涼
照明|芦辺 靖
音響|宮田充規
舞台監督|渡辺 了(ジ・アクト)
宣伝美術|田中文太郎(bt_arts)
制作デスク|前田優子
企画制作|シンクロナイズ・プロデュース