Vol.42 愛があるから

稽古場日誌も残すところあと1日。
つまり、稽古場で稽古ができるのはあと1日!?
時が経つのは早いものです。

夏の風物詩「蚊取り線香」も残すところあとわずか。
外では小さな秋を感じます。
0920


しかし、お芝居に飽きは禁物!慣れたお芝居はつまらないのです!
…演出家の言葉パクらせてもらいました。

でも皆さん、慣れより疲れがきてるのか…
今日の通し稽古でも、皆ヘトヘト。
軋む身体、滴る汗、迫る眠気、演出家の怒声。
壊れそうになるガラスのハートを支えるのは…

「お芝居への愛」

お芝居は愛です!
…また、演出家の言葉をパクらせてもらいました。

愛があるからお芝居ができる。
お芝居は、たくさんの愛に支えられてるんだと思います。

さぁ、あと数日で本番です。
至らない?間に合わない?出来ない?
それ禁句です。
役者は弱音を吐かないのです。

弱音を吐かない人間の、愛が儚いわけがない!
誰の言葉?
僕の言葉です。
パクってもいいですよ?

米山 実生