Vol.35 カウントダウン、始まる

本番が、近づいて来た。
いつの間に?!

ここからはいつもあっという間だ。
今回でシンクロ最後かぁ…なんて、
感傷に浸る間は微塵もない。
多分本番に入るまでなさそうだ…

舞台なんて、本当に割に合わない。
こんなに割に合わないものもない。
興味のない人からしたら、理解不能な世界って感じだろう。

かっこいいシンクロメンバーたち
0912みんな、そんな割に合わないことを、汗かき、ベソかき、必死こいてやっている。
いつだってひたむきに、懸命に。
芝居への愛情が、みんなのからだから、ビックリするくらい溢れてる。
久しぶりに見る、その尊い姿に圧倒される。
メンバーみんな、一人一人が、本当に素晴らしい魂の持ち主だ。


ダメ人な私、
毎日みんなに助けられ、勇気づけられ、なんとかやってます…。
こんな素敵な人たちの仲間に入れてもらうことができて、
本当に、本当に、幸せです。

あと10日間。
本番まで、いよいよ大詰め。

今回のこの作品、
みんなの愛が、
お芝居への愛が、
シンクロへの愛が詰まってる。

一人きりじゃ、愛すことはできない。
でも、複数形になれば、そこにはもはや、限界はない。

芝居はいつも、人間にとって一番大切なことを教えてくれる。

みんなに愛される価値が、
芝居には、確かに、ある。

観に来てくれる人たちにも、みんなの愛が、伝わりますように…!

高石 直美