Vol.12 幕は下りる

daihon_1
ようやく台本が書き上がった。
まだまだ荒削りだけれど、
ともかく最後までは到達した。

上演の40日前、上出来。


出演者は毎度言う。
「どうせまた差し替えでしょ。」
ご理解のいいことで。
だから遠慮なく差し替えるよ。

どんな作品にも結末がある。
お芝居上の結末である。
「…」
であろうが
「。」
であろうが
作品の幕は下りる。

これでシンクロナイズ・プロデュースの幕も下りるんだな。
と思うと、感慨深い。

ちなみに緞帳を使ったことないですが…
幕下りないね、困った。

2時間を超えたくない。
とは、制作、舞台監督の要望である。

予想、1時間45分。
それ以上になりそうなら大幅にカット。

さて、演出プランに集中するか。

久次米 健太郎