Vol.1 人生、お芝居かな。

お芝居には出会いがあり別れがある。
プロデュース公演をやっていると、毎回新しい俳優たちと出会い
そして新しい道へと進んでいく面々との別れがある。
今も別の場所で演劇活動をする者
実家に戻った者
結婚したもの者
別の分野で活躍する者
様々である。daihon


「同級生たち」稽古開始。
今までの参加メンバー、気心も知れている。
それでも甘えはない。
真摯に台本と向き合う。


前半部分、読み合わせ。yomiawase

すてきな空間だ。
いいお芝居にならないわけはない。
プロデュースで出会った面々、
そして今回の出演者への
オマージュでもあるのだから。

久次米健太郎