シンクロナイズ スタジオ終了のお知らせ

シンクロナイズスタジオは、「シンクロナイズ・プロデュース」のアトリエとして
1997年5月に完成しました。
演劇、舞踊、映像、音楽、写真など、さまざまな創造活動をサポートする場所として
多くの皆様に活用いただきました。

20年が経ち、ひとつの役目を果たしたということで
スタジオを閉鎖することとなりました。

皆様には当スタジオを愛していただき本当にありがとうございました。
また、いずれ、どこかで、
創造活動を再開することがありましたら
新しい器(空間)が与えられることでしょう。

ラネーフスカヤ ああ、わたしの大切な、やさしい、すばらしい場所!…わたしの人生、青春、幸せ、さようなら!…さようなら…

アーニャ さようなら、わたしのお家! さようなら、昔の暮らし!
トロフィーモフ いざ、新生活へ!

代表
久次米健太郎

9/28昼公演の前売りチケットは完売しました。

9/27昼公演に続き
9/28昼公演の前売りチケットは
完売しました。

当日券若干ございますが、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちのご希望の方は、
シンクロナイズプロデュースまでメールにてご連絡ください。

info@synchronize-p.com

9/27昼公演の前売りチケットは完売しました。

当日券若干ございますが、キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちのご希望の方は、
シンクロナイズプロデュースまでメールにてご連絡ください。
info@synchronize-p.com

公演概要をUPしました!

dokyusei_0705

出演

水谷 純子
井上 加奈子
八木 理香子
高石 直美
合田 真依子
伊藤 千晴
横溝 浩一
張 徹雄
早川 毅
牟田 圭吾
河之内 伝
前川 翔
米山 実生
大浜 直樹

概要

○公演日程
2014年9月
23日(火・祝)18:30~
24日(水)19:30~
25日(木)19:30~
26日(金)19:30~
27日(土)14:00~/18:30~
28日(日)14:00 ~

○公演会場
調布市せんがわ劇場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
TEL:03-3300-0611 ※京王線仙川駅より徒歩4分

○チケット
前売り 一般 3,800円 当日 4,000円 高校生以下 2,000円

○お問い合わせ
シンクロナイズ・プロデュース
〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子2-15-38-B1F
TEL&FAX : 044-814-0503
e-mail : info@synchronize-p.com

作者からの言葉

人生には「選択」を迫られる状況があります。
進学、就職・転職、恋愛・結婚・出産、老後…。
その選択は、個の意志や環境もさることながら、「他者」に影響されることも少なくない。
むしろその方が多いのかも知れません。
この日本(世界全体)の社会も是々非々の「選択」です。
原発か代替エネルギーか、集団的自衛権に賛成か反対か、増税か財政出動か。
「選択」は、私たちの生活(人生)を大きく左右します。

もうひとつ、
「もの・こと・ひと」には「終末」が必ずあります。
私は、20年前に阪神淡路大震災にて被災しました。
3年前には東日本大震災も目の当たりにしました。
ここ数年、地球の環境は短いスパンで変化しています。
恐怖訴求ではなく、私は案じています。
ついでに、シンクロナイズ・プロデュースも今回で終末を迎えます。

とある劇団附属の養成所。
同級生が20年ぶりに劇団に会します。
養成所を卒業後、さまざまな「選択」をした面々です。
芝居を続けることを選んだ者
芝居以外の価値を見出した者
続けたくても続けられなかった者
社会の渦にのみ込まれていった者…
登場人物たちは、演劇に共感し反感する中で、未来に向けて選択し模索していきます。
「すべてこの世はひとつの舞台。男も女もみな役者にすぎない。」

現在の劇団養成所の面々は、今を生きる当事者です。
目の前の卒業公演に向けて励んでいます。
終わりがあるなんてこれっぽっちも思っていません。
しかし現代は、新入社員の3人に1人が三年以内に離職。
男性の生涯未婚率は20%で5人に1人は一生結婚しない、できない。
そして20年後には高齢者(65才以上)は人口の三分の一に達します。
もしかすると現在の若者たちの方が潜在的な危機感を抱いているのかも知れません。
今回の作品は、そんなお話しです。

20年後…100年後、私たちのこの世界はどうなっているのだろうか?
まさしくチェーホフが案じた世界です。
やはり社会を、世界を、地球を、環境を私は案じます。

スタッフ

○スタッフ
作・演出 久次米 健太郎
照明:芦辺 靖
音響:宮田 充規
音楽:鼓代 涼
舞台監督:渡辺 了[(株)ダイ・レクト]
制作:木寺 美由紀
協力:坂下 しのぶ/しま まなぶ/平井 夏貴/小林 真紀子
宣伝美術:櫛田 好伸[クリエイティブボックス]

新年 おめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします。

シンクロナイズ・プロデュース

公演終了しました!

シンクロナイズ・プロデュース
「カルメン、オレじゃダメなのか…」
無事終了しました。

千穐楽。
barashi1公演が終了したとたん、外はまさかの落雷と大雨。
お客様が帰れず客席で待機して頂くことになりました。
舞台後のバラシを見学されています!


京王線も運行見合わせ。
結局、一時間程度で雷雨はなくなりましたが、
京王線の復旧は夜までかかったようです。
帰宅できなかったお客様には、
たいへん気の毒なことになり申し訳ありませんでした。

残られていたお客様と客席にて記念撮影。
こんなこと珍しい。

photo0811_2

1時間35分のお芝居が、3時間近いお芝居になってしまいました。
すさまじいエンディングでした。

ご来場頂きましたお客様には深く感謝申し上げます。

本日満席です。

本日、11日(日)13:00〜の公演は満席となっております。
当日券はキャンセル待ちとなりますので、ご了承ください。

また、ご予約のお客様に関しても、開演後はご入場できない場合がございますので、
お早めにお越しください。

シンクロナイズ•プロデュース

【中学生・高校生 演劇部 特別優待!】

『カルメン、オレじゃダメなのか…』中学生・高校生 演劇部 特別優待!

中学生・高校生演劇部の皆様は
特別優待¥500にて観劇できます。

また、
9日(金)14:00
10日(土)13:00
のマチネ公演に関しては、
公演終了後にバックステージツアーも実施致します。

申込み方法

【料金】
500円(当日は学生証をご携帯下さい)
同伴の演劇部顧問の先生:1,000円
*メールのみの受付となります。

【予約方法】
ticket@synchronize-p.com

メールの件名を、『演劇部 優待希望』とし、
本文に、
1)お名前
2)ご所属(学校名/学年 or 顧問)
3)ご来場希望日時
第一希望日時:
第二希望日時:
4)チケット枚数
5)ご質問・ご希望

をご記入ください。
※予定人数になり次第締め切りとさせていただきます。

【日程】
2013年8月7日(水)~11日(日)
7日(水)19:30
8日(木)19:30
9日(金)14:00/19:30
10日(土)13:00/18:00
11日(日)13:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前です。

【会場】調布市せんがわ劇場
井の頭線「仙川駅」徒歩4分
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
地図→http://www.sengawa-gekijo.jp/access.html

オーディション募集開始!

『 モブ カルメン 』ワークショップ&オーディション

4月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)・29日(月・祝)の
5日間でワークショップ&オーディションを実施します。
こちらのワークショップは、次回公演シンクロナイズ・プロデュース次への回路#7
『The Mob-Carmen(モブ カルメン) 』(2013年8月せんがわ劇場)のオーディションも兼ねています。
ご応募お待ちしています。

○ワークショップメニュー

言葉の発声による芸術は、おおむね音楽に決着すべき。
私、信じてやみません。
ソフォクレス、シェイクスピア、ブレヒトの演劇…
コロス、オペラ、ミュージカル、ポエム…
どの作家、どの演劇スタイルにも音楽が伴っています。
そしてセリフはもちろん、声であり、音です。
また逆に、いい音楽には必ず言葉があります。
奏でる音楽に物語が存在します。
今回のワークショップでは、
メロディ、リズム、ハーモニーの基礎となる身体と呼吸のアーティキュレーションと、
「身体(ノンバーバル)」「言葉(バーバル)」での表現を試し、俳優の身体の中にある音を探ります。

○身体訓練:「ニュートラルに立つ・歩く」「呼吸とリズム」「動きのメカニズム」「身体の水脈」を知る
○劇表現:「身体(ノンバーバル)」「言葉(バーバル)」での表現と、「目線」「距離」の関係
○シーン・スタディ:音楽と演劇
○舞台技術実習:舞台裏の基礎知識

○募集概要

【日程】
2013年4月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)・29日(月・祝)の5日間(14:00~18:00)。
原則全日参加とします。(相談可)。

【対 象 者】
年齢、経験不問。プロ・アマを問いません。ただし健康な方に限ります。

【料  金】
一般 1回2,000円/全5回  高校・大学生 1回1,000円/全5回 定員25名。

※専門学校生・大学院生は一般料金です。
【参加方法】
希望する参加の形態を選択してください。
①ワークショップ及び公演オーディションに参加
②ワークショップのみ参加
③公演オーディションのみ参加
※現時点で欠席の日がある方は、あらかじめお教えください。

【場  所】
シンクロナイズ・スタジオ 川崎市高津区二子2-15-38-B1
東急田園都市線「二子新地」駅 下車 西口改札を出て徒歩5分
TEL:044-814-0503

【応募締切】
2013年4月12日(金) 締切〔当日必着〕
【申込方法】必要事項と、背景無地のバストアップの写真を添付し、
(チラシ用の宣材写真に使用できるもの、携帯写真やスナップ不可)メール/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
締切り後、簡単な書類審査を行い、メール及び電話にて詳細をご連絡いたします。

【必要事項】
1)氏名 2)住所 3)生年月日 4)出身地 5)電話・携帯番号 6)メール・携帯アドレス
7)経歴 8)特技 9)シンクロ観劇の有無 10)応募の動機 11)参加の形態 ①WS&AD ②WSのみ ③ADのみ
応募多数の場合は公演参加希望者を優先します。

【申込み先】
郵 送:〒213-0002 川崎市高津区二子2-15-38-B
シンクロナイズ・プロデュース#7WS&AD係
メール:info@synchronize-p.com

【オーディション合格後】
シンクロナイズ・プロデュース 次への回路#7
『The Mob-Carmen(モブ カルメン) 』 台本・演出 久次米健太郎
6月中旬~8月4日平日19:00~22:00、土日祝13:00~18:00の稽古に参加し、
8月5日~11日にせんがわ劇場にて出演していただきます。
※稽古日程変更あり
作品概要はHPでご確認下さい。

【問 合 せ】
シンクロナイズ・プロデュース TEL:044-814-0503

上演写真アップしました

「タニンノカオ〜人命救助法2012」の上演写真をアップしました。
ブローダーハウスのオーナー、荒木様が撮影して
DVDに焼いてプレゼントして頂きました。
プロ並みの腕前です。
荒木様ありがとうございました!
→コチラ